静岡県三島市の商店主が集まり独自の視点で
三島の魅力や元気のいいお店を紹介しております。
スマートフォンでもご覧いただけます
三島商工会議所商業部会、個店魅力アップ委員会

三島大社の楠 三島七木

江戸時代、箱根の関所を通る際、三島の名所(七石、七木、八小路)を言えれば、三島の住人であるという証明となり、通行手形が無くとも箱根の関所を通ることができると言われていました。

三島七木と呼ばれる木は以下の7つ
間眠神社の松(まどろみじんじゃのまつ) 東本町/現在3代目
法華寺の松( ほっけじのまつ) 法華寺・東本町/現存しない
石神社の松( おしゃもじじんじゃのまつ) /現存しない
三嶋大社の楠( みしまたいしゃのくすのき) 大宮町/現存
陣屋の欅( じんやのくすのき) /現存しない
道満塚の松( どうまんづかのまつ) /現存しない
清明塚の松( せいめいつかのまつ) /現存しない


今日はそんな三島七木のただ一つ現存する「三島大社の楠」に行ってみましょう。
誰もが知っている三島大社ですが、三島七木の楠の木がどこにあるか知らない人も多いのでは?

厳島神社
https://www.ingress.com/intel?ll=35.12089,138.918588&z=19&pll=35.120822,138.919106

場所はこちら厳島神社 蘭渓灯籠の位置に立つと見えているのですが・・・わかりますか?


池の畔にある この木です。
祓戸神社に向かって歩いて行きましょう
https://www.ingress.com/intel?ll=35.12089,138.918588&z=19&pll=35.120903,138.91852


近づいてみるとこんな感じ
さすが樹齢1000年を超えると言われるだけあって
木陰も深い



幹には大きな祠が
中には石でできた小さな社もお祀りしてあります。


なんだか襲いかかってくるような感じがシュール
そこで、Ingressを立ち上げキャプチャーする。
楠の木自体はポータルにはなっていないけど
微妙な感じながら4点ハックができますよ



この木に興味を持ち、この場所に行きたいなら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。


アンドロイド端末の方はGoogle Playから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja


iPhone の方はApp Store からどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8