静岡県三島市の商店主が集まり独自の視点で
三島の魅力や元気のいいお店を紹介しております。
スマートフォンでもご覧いただけます
三島商工会議所商業部会、個店魅力アップ委員会

市子石(いちこいし) 三島七石

江戸時代、箱根の関所を通る際、三島の名所(七石、七木、八小路)を言えれば、三島の住人であるという証明となり、通行手形が無くとも箱根の関所を通ることができると言われていました。
その 三島の七石は下記の七つ

蛙石、 笠置石、 耳石、 市子石、 たたり石、 山田の鬼石、 蛇石

今日は、三島七石の中でも霊験あらたかな石として崇められてきた
市子石を探しに広小路駅を降りました。

広小路駅は三島駅から一駅目



さあ、スマートフォンアプリの「Ingress」を立ち上げてみましょう。
おお、ポータルがいっぱいだ

近くには「桜屋」という鰻屋さんがあり、
お昼前後はお客さんが順番待ちをしています。

市子石はそんな大通りの鰻屋さんの反対方向
さらに西、沼津方向に歩いていきます。

ミスタードーナッツの前を歩き、広小路郵便局方向に歩いて行くと


暗渠(あんきよ)になっている歩道の脇に蓮沼川が見えてきます。


そのまま広小路郵便局方向に進んでいくと
伊豆国分寺の参道でもあるあ阿闍梨小路(あじゃりこうじ)が見えてきます。



市子石は阿闍梨小路(あじゃりこうじ)を入って行くと
すぐに蓮沼川の上にかけられた小さな橋の上にありました。





市子とは霊を口寄せしたり、吉凶を占う巫女さんのことを言うようで、
巫女さんがこの石に手をあてると霊力が増す強力なアイテムだったらしい。

現在はこの場所にあるが、
その昔は口寄せを頼まれた際は数人で移動させ、
常に移動しながら使用していたらしい。

確かに、巷で売られている携帯用パワーストーンとは
比べ物にならないぐらいのパワーをもらえそうだ。




私の子供の頃はユニーというスーパーマーケットの横、
輿水酒店さんの前に置かれていたのを記憶の片隅に思い出した。

そんな市子石もIngressの世界では
硬いシールドに守られたポータルになっています。

市子石を触ればあなたのスキャナーもパワーアップするかもね


このように世界各地の名所をまわってみたいと思ったら
無料オンラインゲーム Ingress(イングレス)をダウンロードして
スキャナーを立ち上げてみてください。
あなたの近くにある、意外と知られていない名所まで導いてくれますよ。

アンドロイド端末の方はGoogle Playから

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja


iPhone の方はApp Store からどうぞ

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8

Ingressや三島の名所を知りたいときは
スマートフォンの無料充電 ポータル店でお聞きください
http://mishima2u.blogspot.jp/p/blog-page_14.html